TOP

スポンサーKataribe

想像力が広がるアニメ♪

子供達ってアニメを見るときすごーく真剣!大人が話しかけても全然聞こえてないくらいに(笑)
でもそれって、いい事?悪いこと?
子供の感性は本当にピュアで、いい事も悪いこともそのままストレートに心に入っていきます。
だからアニメも、ただ「頭が悪くなりそう」というイメージだけで排除するのは勿体無いかなと思います。

子供達は何でもストレートに吸収するからこそ、アニメを通して学べることもたくさんあります。
私のおすすめは・・・『クレイアニメーション』です。動く粘土ですね。
かわいいキャラクターたちが、クレイアニメ特有の優しい動きで時にはダイナミックにお話を展開してくれます。
そして、言葉少なめなところが、想像力をかきたてて子供達の想像力がグッと広がっていきます。
我が家の子供達もクレイアニメを見ているときは「痛いっていってるのかな?」「おもしろいね!!」「意地悪したらだめだよねぇ~」とすごくうるさいです(笑)
でも、登場人物の気持ちを動きの中から・粘土の表情から読み取れるって本当にすごいことだと思いませんか!?
この『読み取る力』は大人になってからも大事です。むしろ読み取る力がない、いわゆるKYな大人は多いのかもしれません・・・。

テレビを見るときはどうしても『受身』になりがちです。
だからクレイアニメのように、子供達が自ら考えて感じ取れる作品にたくさん触れさせてあげたいなと思います。
素敵なアニメを親子で一緒に楽しむことで、とても良い情操教育に繫がると私は信じています。
子供達には、素敵なアニメにたくさん出会ってほしいですね♪

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-06-03 22:10

コメント (0)