TOP

スポンサーKataribe

ショックから立ち直るための味方

新築の家に引っ越して、半年。
私は妊娠中で実家に行くことも多く、朝出かけて夕飯を食べて自宅に帰宅することが度々ありました。

ある朝、和室の障子を開けると窓ガラスにヒビが((((;゚Д゚)))))))

固まりました。

そして、そのヒビは窓の鍵のところを中心に広がっていたのです。
え?え?とパニックになりながら旦那を呼ぶと人間最初は認められないんですよね。
子供が石でもぶつけたのか?とか思い込もうとするんですよ…

でも、やっぱり…空き巣だ…

警察を呼んで現場検証などされ、犯行時間は前日の夕方から夜と推測されました。
私が家を空けていた時間です。
そして言われたのは犯人は下見して家を空けている時間なども調べていることが多いと…

幸いペアガラスがすぐに2枚目まで割れず、未遂で終わったので家には入られませんでした。
でも、放射状に広がったヒビは、恐怖となって私達の心を深く傷つけました。

呆然とする中、警察の方から被害証明の手続きや流れを教えてもらい、家を買う時にお世話になった保険屋さんに電話をしました。

とても心配していただき、親身になって相談に乗ってもらいました。
そして加入していた火災保険や家財保険のおかげで割れた窓や傷ついたサッシはまるごと新品に交換してもらえました。
給付されたお金を使って、防犯カメラや強化シートなどを新たに設置することもできました。

この事件でとても怖い思いをしたけれど、保険のおかげで早く立ち直れたのもまた事実です。
もし無保険だったら修繕費でお金が吹っ飛び、ネガティブな私はいつまでも立ち直れなかったかもしれません…

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-06-05 16:33

コメント (0)