TOP

スポンサーKataribe

平均値で凹むな!

他人の財布が気になるのはどの時代も一緒ですね・・・笑
よく平均貯蓄額の調査結果を目にすることがあると思います。総務省が発表(2013年集計)した2人以上の世帯数の平均貯蓄額は1739万円だそうですよーーー!!!
えーーーーー!!!!
なんか敗北感なんですけど・・・(゚д゚|||)

けれどこういった統計には落とし穴があります。そう、いわゆる『お金持ち』の資産が平均値を相当あげているのです。
それから高齢者の貯蓄額も含まれていますから、実際若い現役世代の貯蓄額とは比べても仕方が無いと思います。
そりゃあ私だって『お金持ち』枠に入りたいのは山々ですが・・・笑

実は正社員の家庭でも貯蓄額100万円以下の世帯が1番多いのだそうです。なんだか現実味のある金額になってきましたね(*´∀`*)
そうです、自分だけが浪費してるとか収入が少ないなんて嘆くことはないのだと、ポジティブに捉えてもいいのではないでしょうか♪

毎年各媒体からだされる『平均貯蓄額』に凹んでいた私も、なんだか勇気がでてきたんです!!笑
だって1000万とか最初から諦めちゃうような金額ですもんねぇ。
何事も無理をせず、ひとつひとつハードルを超えて行くほうがより継続して取り組めますね(=´∀`)人(´∀`=)

だから、まずは貯蓄額の平均値を見て凹むのをやめましょう☆
そしてここから、スタートを切ればいいのです!!
コツコツ貯金していくうちに、もっと上を向いて歩けるようになる日が必ず来ると信じて(*^_^*)

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-06-18 09:46

コメント (0)